ブルーノート東京へ安く行く方法、服装、名物料理などのご紹介

ブルーノート東京はデート、記念日など特別な夜にぴったりのジャズバーです!
本記事ではブルーノート東京へ安く行く方法、服装、名物料理、などをご紹介します。

値段

アーティストによりますが、Music Chargeのみで8,000円以上のものがほとんどです。
個人的には、おつまみと飲み物ぐらいの注文が良いかと思います。
おつまみのお勧めは スウィンギンポテトです!ブルーノートの名物ですので是非お召し上がりになってください!
アーティストをイメージしたカクテルがあるので飲んでみては?
特別な日に予約をする場合などは

お安く行く方法

行くライブを選ばないのであれば、ブルーノートのジャムセッション会員になり、会員が半額
で行けるライブを探しましょう!
http://www.bluenote.co.jp/jp/member/
初期費用は4,500円かかりますが、二人で半額ライブに行った場合
ライブ金額が8,000円であった場合、4,000×2=8,000円
8,000-4,500=3,500円お得になります!

またそのようなライブは月に一度ぐらいあるので行けば行くほどお得です!(一番初め私が参加した時はこの方法で行きました)

雰囲気

おしゃれで最高です!
アーティストとの距離が近とても近いです!
私がキャンディ・ダルファーのライブに行ったときは目の前をキャンディーが演奏しながら歩いてくれました!
いいにおいがしました。(笑)手を伸ばせば触れる距離

1stステージと2ndステージどちらに行くべきか?

2ndのあとだとアーティストがバーで飲んでいたりして、サインをもらえるかもしれません!
時間は遅くなりますが2ndがお勧めです。終電には気を付けてください!

お勧めの席は?

左の通路側がお勧めです。アーティストが入場するときに通り、手を出すとハイタッチをしてくれるかも!?
私が見たときはたしかキャンディ・ダルファーが通路沿いの人にサインをしていました。

服装は?

やっぱりおしゃれなフォーマルな恰好の方が多いです。
カジュアルな服装でも良いですが、比較的フォーマルなものを着ていった方が良いと思います。
少しおしゃれなレストランに行くぐらいな気持ちで十分です!
とはいえ軽装過ぎるのはよろしくはないので短パン、サンダルなどで行くことは控えましょう。

男性であればジャケットまたはブレザー、襟付きシャツなどがベターです。
私はジーンズでいった覚えもあります。

女性であればワンピース、ブラウス、スカート、パンツあたりですかね。
また夏はYUKATA de JAZZというキャンペーンをやっており、浴衣で行くとカクテル一杯無料になる日もございます。
ぜひチェックしてみてください。

周りの施設は?

駅からも少し遠くレストランなども多くありません。
ライブ前の、ライブ後の食事は渋谷まで徒歩やタクシーを使っていくのがお勧めです。
徒歩だと15分ぐらいですね。

以下の画像クリックで一休のブルーノートのページへ遷移します。

「ブルーノート東京へ安く行く方法、服装、名物料理などのご紹介」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です