Bye Bye Blackbirdコード解析と使えるスケール

Bye Bye Blackbirdコード分析(in B♭)をしていきます。1~4
BフラットでキーはGです。

■1~4小節目
G一発

もちろんGメジャースケール

■5~8小節目
G → Bm → E7 → Am7 → D7

GはもちろんGメジャー
Bm  → E7はAを一度と考えたツーファイブになっています。ということでAメジャー(Aメジャーのツーファイブ)
Am7 → D7はGメジャーのツーファイブですね。

■9~12小節目
Am → AmM7 → Am7 → D7

AmM7というわけのわからないコード以外はダイアトニックなのでGメジャーです。
AmM7はコード分散和音を弾くと無難だと思います。

■13~16小節目
Am → D7 → GM7

ザ・ド定番 Gメジャーのツーファイブワンです。(Gメジャーが使えます。)

■17~20小節目

G7 → Bm7(♭5) → E7 → (Am7次の小節のコードです)

GM7(前の小節の最後)→ G7で違和感なくCメジャーにスケールチェンジ、、、からの
Amのツーファイブワン!!!

■21~24小節目
Am7 → B♭m7 → E♭7 → Am7 → D7

Am7は前の続きのツーファイブワンです。
B♭m7 → E♭7 はG#のツーファイブ
Am7 → D7はGのツーファイブ
半音ずつツーファイブワンが下がっていくんですね。
なかなか面白い。

■25~28小節目
G → Bm7 → E7

G → Bm7はGメジャースケール
E7は次のAmに向かうための布石ですね。Amのファイブワンです。

■29~32小節目
Am → D7 → GM7

ザ・ド定番 Gメジャーのツーファイブワンです。(Gメジャーが使えます。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

初心者のジャズ上達記録(練習法、フレーズなどの公開) ジャズのお勧め曲のご紹介など1ジャズプレーヤー、1ジャズファンとして様々な情報を発信していきます。