Fly me to the moonコード解析と使えるスケール(inB♭)

Fly me to the moonコード分析(inB♭)をしていきます。
かなり有名な曲で初心者にお勧めの曲です。
エヴァンゲリオンのエンディングなどでも使われていましたね。
また劇場版のエヴァンゲリオンにおいては宇多田ヒカルが歌っていました。

BフラットではキーはDメジャーです。
ダイアトニックコードはDM7、Em7、F#m7、GM7、A7、Bm7、C#m7-5
ダイアトニックコードに関してはこちらをご覧ください。

■1~4小節目
Bm7 → Em7 → A7 → DM7
Dメジャーですべて行けますね!
Em7 → A7 → DM7はDメジャーのツーファイブワンですね

■5~8小節目
GM7 → C#m7-5 → F#7 → Bm7 → B7
B7以外はDメジャーのツーファイブワンフレーズです。
C#m7-5 → F#7 → Bm7はキーがDメジャーのマイナーツーファイブワンです。

■9~12小節
Em7 → A7 → F#m7-5 → B7
すべてダイアトニックコードですのでGメジャースケールで
Am7 → D7はGのメジャーツーファイブですね。

■13~17小節
Em7 → A7 → DM7 → C#m7-5 → F#7 → Bm7
Em7 → A7 → DM7はメジャーツーファイブワン
C#m7-5 → F#7 → Bm7はキーがDメジャーのマイナーツーファイブワンです。

■17~20小節
1~4と同じです。

■21~24小節
5~8と同じです。

■25~28小節
9~12と同じです。

■29~32小節
13~18と同じです。

ダイアトニックコードのみで、ツーファイブばかり出てくる。
枯葉と並んで初心者にお勧めの一曲ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です