Hank MobleyのRecado Bossa Novaアドリブ耳コピと解析-2

Hank MobleyのRecado Bossa Novaがめちゃめちゃかっこいいと思い耳コピしてみました。

5-8小節

Recado Bossa Novaのキーなどの基本情報

C譜で、キーはGmです。
Gmのキーの曲はダイアトニックコードは
Gm,Am7-5,A#M7,Cm,D7,D#M7,F#7(♭5)
トニックはGm,A#M7
サブドミナントはAm7-5,Cm,D#M7
ドミナントはD7,F#7(♭5)
詳しくは2.ダイアトニックコードをご参照ください。

耳コピしたフレーズと解析

コード進行は最初の5,6小節はG7,次の7,8小節はCm7です。

5小節目

すべてがロジカルに説明できませんが。。。
1音目は2音目へのアプローチノート(FはG7の7thの音)

6小節目頭の音はDでG7の5度の音
5小節目最後の音はE♭でDへのアプローチノート

6小節目

最初の4音はD→Gへと上がっていきます。(DもGもコードトーン
5→7音はGへ向けての挟み込みアプローチノート
多分なんかのスケールっぽい響きですがわかりません。。。
ジャジーな響きですよね。

7,8小節目

7小節目:D#→G
8小節目:D#→C
とCm7のコールアンドレスポンスみたいなことをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です