カテゴリー別アーカイブ: アーティスト

irealで生成されるリンクをプログラマーとして解析してみた

irealで生成されるリンクをプログラマーとして解析してみました。
理由はというとメジャー、マイナーのコードを覚えるためにボタンを押したらランダムにコード配置するような仕組みがほしかったからです。
(CDEFGABの順じゃなくてCBFG・・・、GBAE・・・などランダムな順でコードを表示してくれるもの

結論から言うと・・・できませんでした。
8小節を超えるとロジックが変わるようで。。。。

詳細を知りたい方はお問合せください!
私も何とかしたいと考えています。

Billie’s Bounceのテーマから得るアドリブのヒント①


こーどしn
コード進行はG7→C7です。

すごいですよね。
何がすごいかっていうとアプローチノートとコードトーンしか使わずにメロディーができているところ!
G7の初めの4音はアプローチノート、次の4音はコードトーン+C7のコードトーン!
でC7に入ってからはコードトーンです。

シンプルだけどビバップっぽさがよく出ているフレーズ。

・・・このアイディアを用いてなんとなく作ってみました。



アプローチノートとコードトーンだけ

なんですがいまいちかっこよくない。。。
もう少し研究します。

11月5週目の振り返りと12月1週目の目標

基礎錬ばかりです。
メジャー、マイナーを覚えています。
4度進行だと間違えずに演奏できるのですが、5度進行だと時々間違えます。
つまりまだまだ覚えきれていない状況ですね。。。。

ただそんな状態でも曲をコード進行をおいつつそれなりに演奏できるようになりました。

コードを覚える事って大事だなと再認識しています。

11月4週目の振り返りと5週目の目標

まだひたすらメジャーマイナーのトライアドを覚え中です。
覚えては来ているけども、すぐ出てこない時があります。
とりあえずこの二つの種類のコードを~の~度の音とすぐに出せる マスターすることがアドリブの近道だと思っているので、他のことはやらずにこれだけをひたすらやっていこうと思います。

がバリエーションに飽きてきたため最近は普通の曲のコードを見てトライアドのみでアドリブをとるということもやり始めました。
かっこよく演奏はできないですが、トライアド暗記の練習ですね。

また少し話は変わりますが、トライアド暗記の楽器を持ちながら練習するアプリを検討してみようと思います。

11月3週目の振り返りと4週目の目標

メジャー、マイナーのトライアドのコードを覚えるのが今週の目標でした。
かなり良い感じに覚えられてきました。
少なくとも1,2秒待てば思い出せるレベルにはなりました。
まだまだ鍛錬は必要ですが。。。

そこで思ったのが~の何度の音とピンポイントで考えるのではなく、~のコードの構成音は~と全部の構成音を頭に浮かべた方がやりやすかったです。