カテゴリー別アーカイブ: その他

St.Thomasテーマから考えるアドリブフレーズ(フレーズ作成編①)

St.Tohmasテーマから考えるアドリブフレーズ(フレーズ作成編①)です。
八分音符の裏の音、4分の偶数拍目の音をトニックにしてみました。
悪くはない感じがします。
スケールをもとに作ってはいるのですが、フレーズ感があまり出ない。
多分コードをもとにフレーズを作っていないからだと思っています。
次はコードトーンを意識してみようと思います。

BILLIE’S BOUNCE テーマ解析アイディアからのアドリブ

前回の記事から得たアイディアをもとにコード分散で上がって、アプローチノートを使った下がり、ルートで落ち着くようなフレーズを作ってみました。

割といい感じかなと思っています。
コード分散、アプローチノートをちゃんと使えればアドリブもそれなりになるってことですね。
コードを覚える事は必要だと感じました。

Now’s the timeのチャーリーパーカーアドリブフレーズ


Now’s the timeのチャーリーパーカーのフレーズコピーしたものです。
キーはCです。
このフレーズはあぁチャーリーパーカーのあれだ!で納得してくれるので乱用しまくっても大丈夫だと思います。

度数で表現
5,1,2,2#,3,4,4#,5,3,4,5,4,3,1,6,5,1,1,1,1

Moanin’のテーマ分析


Moanin’めちゃめちゃかっこいいですよね。

テーマの一部を切り出しました。

実はGブルーノートスケールのみで作られてます。
つまり、Moanin’のテーマはそのままブルースで使えます!

どのフレーズもGで始まり、Gで終わる。
そしてコール&レスポンスのような形である。
1-2小節目のフレーズはG7のコード分散

4,6小節目の3連符からのルート!というフレーズはいろいろなところで使えそうな感じがします。(2-5-1の1とか)

ジャズアドリブのフレーズの作り方

ジャズアドリブのフレーズの作り方はずばり。。。
ジャズミュージシャンが作った曲のテーマをパクってアレンジることがいいです。
(パクりっぱなしでもいいですが)

ジャズミュージシャンが作った曲は間違いなくジャズっぽい音選び、ジャズっぽいリズムで構成されているはずです。

譜面があるので耳コピは不要で楽です(笑)
どのように構成されているかを考え、他のフレーズを作るときの参考にできると応用が利くと思います。

ということで今後ジャズのテーマ曲のフレーズの解析もしていきたいと思います。

Autumn Leaves 枯葉 コード分散和音でアドリブ挑戦~その3~三連符、アプローチノートを使う

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

三連符はジャズらしい
アプローチノートをつかうと良いらしいという噂をきき作ってみました。

わりといい感じなんじゃないかと自分では思っています。

アプローチノートとは半音でコード・トーンに解決する音で、コードとは関係ない音のことです。

Autumn Leaves 枯葉 コード分散和音でアドリブ挑戦~その2~リズムをそろえる

コード分散和音のアドリブは和音を適当に並べただけではだめだと前回感じました。
そこで、音の問題ではない!リズムの問題だ!と思い、リズムをそろえてみました。
1行目:コードの同じ構成のアドリブを同じリズムで演奏
2行目:コードの異なる構成のアドリブを同じリズムで演奏
codeadlib2

お!なんかいい感じ!
やみくもに音を八分音符を置くのではかっこよくならないのですね。

Autumn Leaves 枯葉 コード分散和音でアドリブ挑戦~その1~かっこ悪い。。。

枯葉のアドリブをコード分散和音で演奏してみました。。。
がまったくもってかっこよくない!
もっとこう。コード分散さえ引いていればメロディアスに聞こえると思ったのに。。。
今回試したこと
1 小節の1音目はテーマの音を使う(4分音符で)
→全くかっこよくない。。。で次にやったこと
2 とりあえず4分音符でなく、8分音符でやる
→若干ましにはなったがメロディアスでない。。。

autumnleaves%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e5%88%86%e6%95%a3

明日もいろいろやってみようと思います!
また宣伝になりますがコード暗記用アンドロイドアプリ開発しました(無料です)
ぜひ使ってみてください。
icon説明記事はこちら