タグ別アーカイブ: autumn leaves

Autumn Leaves 枯葉 そこそこのレベルになる魔法の譜面(初心者向け)

少し大げさに書きました(笑)
理論にのっとりスケールを当てはめた枯葉の譜面(?)を作ってみました。
これを見つつ練習してみると良いと思います。
これができるようになったら2-5-1の1を落ち着く音(ルート)で終わらせる。
などをしてみると良いと思います。
(B♭用の譜面です)

1~4

Dm7 G7 CM7 FM7
CMスケール

5~8

Bm7(♭5) E7 Am7 A7
CMスケール G→G#に CMスケール B→B♭、C→C#

9~12

Dm7 G7 CM7 FM7
CMスケール

13~16

Bm7(♭5) E7 Am7 Am7
CMスケール G→G#に CMスケール

17~20

Bm7(♭5) E7 Am7 Am7
CMスケール G→G#に CMスケール

21~24

Dm7 G7 CM7 FM7
CMスケール

25~28

Bm7(♭5) E7 Am7 Am7
CMスケール G→G#に CMスケール

29~32

Bm7(♭5) E7 Am7 A7
CMスケール G→G#に CMスケール B→B♭、C→C#

Autumn Leaves 枯葉 コード分散和音でアドリブ挑戦~その3~三連符、アプローチノートを使う

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

三連符はジャズらしい
アプローチノートをつかうと良いらしいという噂をきき作ってみました。

わりといい感じなんじゃないかと自分では思っています。

アプローチノートとは半音でコード・トーンに解決する音で、コードとは関係ない音のことです。

Autumn Leaves 枯葉 コード分散和音でアドリブ挑戦~その2~リズムをそろえる

コード分散和音のアドリブは和音を適当に並べただけではだめだと前回感じました。
そこで、音の問題ではない!リズムの問題だ!と思い、リズムをそろえてみました。
1行目:コードの同じ構成のアドリブを同じリズムで演奏
2行目:コードの異なる構成のアドリブを同じリズムで演奏
codeadlib2

お!なんかいい感じ!
やみくもに音を八分音符を置くのではかっこよくならないのですね。

Autumn Leaves 枯葉 コード分散和音でアドリブ挑戦~その1~かっこ悪い。。。

枯葉のアドリブをコード分散和音で演奏してみました。。。
がまったくもってかっこよくない!
もっとこう。コード分散さえ引いていればメロディアスに聞こえると思ったのに。。。
今回試したこと
1 小節の1音目はテーマの音を使う(4分音符で)
→全くかっこよくない。。。で次にやったこと
2 とりあえず4分音符でなく、8分音符でやる
→若干ましにはなったがメロディアスでない。。。

autumnleaves%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%89%e5%88%86%e6%95%a3

明日もいろいろやってみようと思います!
また宣伝になりますがコード暗記用アンドロイドアプリ開発しました(無料です)
ぜひ使ってみてください。
icon説明記事はこちら

Autumn Leaves 枯葉 一カ月でマスター 1週目-1フレーズ耳コピ

今週の目標はフレーズを4つ使って演奏するということで耳コピ

選んだのはZoot SimsのAutumn Leavesです。
渋くてテンポもいい感じ。
それっぽいフレーズをコピーしてみました。
早いフレーズはコピーが大変かつなかなかできなさそうなので短めのものをコピーしてみました。32-38小節のフレーズです。

(耳コピ素人なのでちょいちょい間違っていると思いますが、30分ぐらいかけて頑張りましたので許してください)

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

譜面を書ソフト、移調するソフト、耳コピに便利なソフトなど週末に一気にご紹介いたします。