Just Friendsのテーマ解析とツーファイブアイディア

Just Friendsの9,10,11,12小節目あたりのテーマ解析をしてみます。(B♭管向けに記述しているので他の楽器の方は読み替えてください

コード進行はAm7 D7 Bm7 Em7とします。

コード解析するにあたり必要な情報をまず記述します。

スケール情報

  • GメジャーペンタトニックスケールはGABDE
  • Gメジャースケール GABCDEF#
  • メジャースケール上のそれぞれの機能

  • トニック:GBE
  • ドミナントDF#
  • サブドミナント:AC
  • 9小節目

    9小節目はコード上はAmのコードトーンも含まれていますが、どちらかというとGメジャーペンタトニック(GABDE)を使っているように見えます。
    そして1,3拍はペンタのルート音であるGを使用
    それ以外はAmのコード音かつGメジャーペンタにあるEを使用(どちらもトニック)

    10小節目

    10小節目はF#(ドミナント)であるため終息感を感じさせず、次のBmへ行きます。

    11小節目

    9小節目と同じリズムでDF#(ともにドミナント)

    12小節目

    Emのコードトーン+Fを上がっていく。→13小節目の頭でE(トニック)を使い終息感を持たせる。

    ポイントをまとめると
    フレーズを引き延ばしたいときはドミナントの音を使う!
    移調したようなフレーズ(9小節目と11小節目)を使ってみる。

    ってかんじですかね。
    これを用いてツーファイブワンフレーズを作ってみようと思います。

    4度進行のマイナーコードトレーニング

    4度進行のマイナーコードトレーニングです。
    下記を再生し、コード分散のトレーニングを行いましょう。
    irealでこちらのリンクを開いてください。
    パターンとしては135,351,513,531,315,153の6パターンがテンポ120でできるようにしましょう。

    コード進行(C)

    Cm Fm B♭m E♭m
    A♭m D♭m F#m Bm
    Em Am Dm Gm

    コード進行(B♭)

    D Gm Cm Fm
    B♭m E♭m A♭m D♭m
    F#m Bm Em Am

    コード進行(E♭)

    Am Dm Gm Cm
    Fm B♭m E♭m A♭m
    D♭m F#m Bm Em

    コードトーンとスケールで構成されている曲 枯葉

    コードやスケールが分かってくるといろいろと見えてくるものがあります。
    例えば枯葉のテーマは「たーたったたー」って感じのメロディーで伸ばす音は必ずコードトーン、そして三音で上昇していく1,3音目もともにコードトーンで構成されています。
    コードトーンとシンプルな四分音符だけでもこれだけメロディアスに曲が作れるというのは驚きですよね。

    アプローチノートのトレーニング① メジャー

    アプローチノートのトレーニングです。
    irealを用いてトレーニングを行います。

    トレーニング方法(Cメジャーの場合)

    こちらのリンクをirealで開き、トレーニングを行います。


    譜面的にはこんな感じです。
    コード分散の一つ前にアプローチノートを置きます。
    これをすべてのコード構成音で行います。
    上昇だけでなく下降も同様に行います。

    アプローチノートを使うことでスピード感が出る感じがしますよね。

    メジャースケールトレーニング

    スケールのトレーニングです。
    irealを用いてトレーニングを行います。

    トレーニング方法(Cメジャーの場合)

    1.こちらのリンクをirealで開きます
    2.繰り返し回数を7にセットします。
    3.1小節目でCDEFGABC、2小節目は休み→次の繰り返しの1小節目でDEFGABC、、2小節目は休みを繰り返し、BCDEFGAまで行います。

    下降(CBAGFEDC)も同様に行います。
    またこれをすべてのキーで行います。

    覚え方についてはスケールの覚え方(メジャー等)をご覧ください。

    スケールの覚え方(メジャー等)

    スケールの覚え方(メジャー)

    黒鍵盤はピアノの黒鍵盤をどれだけ使うかを覚えることが一番楽かな。。。と考えました。
    C:黒鍵盤なし
    C#:C,Fと黒鍵盤すべて
    D:C,Fのみ黒鍵盤
    E♭:E♭,A♭,B♭,FGCD
    E:EAB、黒鍵盤すべてからB♭を除いたもの
    F:B♭のみ黒鍵盤
    G♭:FBと黒鍵盤すべて
    G:F#のみ黒鍵盤
    A♭:CFGと黒鍵盤すべてからG#を除いたもの
    A:ABDE C#F#G#
    B♭:B♭、E♭のみ黒鍵盤
    B:黒鍵盤すべてとBE

    気が付いたこと

    こう見ると黒鍵盤をすべて使うメジャースケールは以下の三つなんですね。
    C#:C,Fと黒鍵盤すべて
    G♭:FBと黒鍵盤すべて
    B:黒鍵盤すべてとBE

    自分の中でジャンル分けして覚えると覚えやすい。。。気がします。

    コードの組み合わせで覚える

    またもう一つの覚え方としてはメジャーとマイナーの組み合わせです。
    スケールのルートのメジャーコードと、全音上のマイナーコードを組み合わせると6音のスケールができます。それプラス一つ暗記しましょうという手法
    CメジャーならCメジャー(CEG)とDマイナー(DFA)でBのみを覚えればよい。

    ポイント

    タイトルにはメジャーと書いていますが構成音を覚えてしまえば、開始音を変えるだけで実はいろいろなスケールを覚えられます。
    例えばCメジャーはA始まりだとAナチュラルマイナーとなります。

    2度始まり:ドリアン(DEFGABC)
    3度始まり:フリジアン
    4度始まり:リディアン
    5度始まり:ミクソリディアン
    6度始まり:エオリアン(ナチュラルマイナー)
    7度始まり:ロクリアン

    4度進行のメジャーコードトレーニング

    4度進行のメジャーコードトレーニングです。
    下記を再生し、コード分散のトレーニングを行いましょう。

    パターンとしては135,351,513,531,315,153の6パターンがテンポ120でできるようにしましょう。

    コード進行(C)

    C F B♭ E♭
    A♭ D♭ F# B
    E A D G

    コード進行(B♭)

    D G C F
    B♭ E♭ A♭ D♭
    F# B E A

    コード進行(E♭)

    A D G C
    F B♭ E♭ A♭
    D♭ F# B E

    irealで開く場合はこちらのリンクをirealで開いてください。

    コードを覚えてもすぐかっこいいアドリブには繋がりませんが、コードトーンになにかを付け加えることでかっこいいフレーズになります。

    たとえばコードトーンにアプローチノートをつかうとbillies bounceのテーマになります。
    詳しくはコチラをご覧ください。

    irealで生成されるリンクをプログラマーとして解析してみた

    irealで生成されるリンクをプログラマーとして解析してみました。
    理由はというとメジャー、マイナーのコードを覚えるためにボタンを押したらランダムにコード配置するような仕組みがほしかったからです。
    (CDEFGABの順じゃなくてCBFG・・・、GBAE・・・などランダムな順でコードを表示してくれるもの

    結論から言うと・・・できませんでした。
    8小節を超えるとロジックが変わるようで。。。。

    詳細を知りたい方はお問合せください!
    私も何とかしたいと考えています。

    Billie’s Bounceのテーマから得るアドリブのヒント①


    こーどしn
    コード進行はG7→C7です。

    すごいですよね。
    何がすごいかっていうとアプローチノートとコードトーンしか使わずにメロディーができているところ!
    G7の初めの4音はアプローチノート、次の4音はコードトーン+C7のコードトーン!
    でC7に入ってからはコードトーンです。

    シンプルだけどビバップっぽさがよく出ているフレーズ。

    ・・・このアイディアを用いてなんとなく作ってみました。



    アプローチノートとコードトーンだけ

    なんですがいまいちかっこよくない。。。
    もう少し研究します。

    2018-2019年 ジャズフェスティバル情報

    2018年に行われるジャズフェスティバルの情報をまとめました。
    一般公募可能かという演奏者側の情報、入場料はいくらかというリスナー側の情報をセットでまとめました。
    私も一度ジャズフェスティバルに出てみたいとおもっています。

    2018年3月18日(日)
    第11回なかのぶジャズフェスティバル

    入場料 全席指定 前売り4,000円 当日券5,000円
    一般公募情報 もうすでに応募は終わってしまったようです。
    その他 プレイベント該当イベントは2/3(土)、2/11(日)、2/18(日)、2/24(土)の午後~夕方に行われ街頭で演奏をします。おそらく無料です!
    公式ページ http://nakanobujazz.com/news.html

    2018年4月29日
    芦屋ジャズ・フェスティバル

    入場料 多分無料
    一般公募情報 2017/12/27現在募集中のようです。http://www.ashiya-jazz.info/artist

    その他 昨年がが初のイベント、今年が2回目!
    公式ページ http://www.ashiya-jazz.info/

    2018年5月19日,20日
    池袋ジャズフェスティバル

    入場料 すべての会場を、無料でご観覧いただけます。
    一般公募情報 2017年12月1日-2018年2月28日が応募期間です。
    http://www.ikebukurojazz.com/boshu.html
    参加バンド
    その他 池袋のいたるところでジャズが聞けます!いい演奏だなぁ、うまいなぁと思いつつ、出たいなぁといううらやましい心境とともに見ていました。
    公式ページ http://www.ikebukurojazz.com/

    2018年5月4日
    第4回いたフェスティバル

    入場料 4,800円
    一般公募情報 カラオケ大会があるようです。
    その他 昨年はジャズフェスだったのですが、、、カラオケ大会に変わってしまったようです。
    公式ページ http://www.itafes.com/

    ここから

    2017年7月30日
    横浜旭ジャズまつり

    入場料 前売り:3,000円
    当日:4,000円
    学割:2,000円(当日券のみ)
    一般公募情報 2017/12/1から募集開始で2018/2/28に応募締切です。
    詳しくは公式ページをご覧ください。
    18横浜旭ジャズまつり「アマチュアステージ」出演者募集
    参加バンド プロ・ステージ
    その他 熱いので水分補給などは必須です!
    公式ページ http://www.asahijazz.net/

    すみだストリートジャズフェスティバル

    入場料 入場無料
    一般公募情報 例年3月~5月で募集をしています。
    参加バンド まだ情報がありませんがおそらく実施されると思います!
    その他 私も一度見に行きました!街のいろいろなところで演奏しており雰囲気がとてもいいです。
    夏でEarth Wind and firesのseptember等をやっているバンドもいらっしゃって、熱い夏、楽しい夏って雰囲気がしました。
    スカイツリーも近くにあるので観光がてらちらっと覗いてみるっていうのもよいと思いますよ!
    公式ページ http://sumida-jazz.jp/sj/

    TOKYO JAZZ FESTIVAL

    入場料 野外で演奏しているのを聞くのは無料ですが、ホールで聞くのは有償です。
    一般公募情報 多分ありません。
    参加バンド
    その他 2017年から渋谷に移りました。
    一昨年度はハービーハンコックや渡辺貞夫などそうそうたるメンバーが出演していました。
    多分日本で一番大きなジャズフェスティバルだと思います。
    公式ページ http://www.tokyo-jazz.com/

    Blue note Jazz Festival

    入場料 まだわかりませんが昨年度は以下の値段でした。
    S指定席:24,000円
    A指定席:16,000円
    スタンディング:11,000円
    さすがブルーノートって感じの値段感ですね。

    また昨年度はドナルド・フェイゲンさんの急病により開催中止となりましたが、今年はどうなるんでしょうか。

    一般公募情報 ありません。
    参加バンド
    その他
    公式ページ http://bluenotejazzfestival.jp/

    2018年10月8日
    JAZZ in FUCHU(ジャズイン府中)

    入場料 無料です!
    一般公募情報 例年 募集期間4月1日から5月末
    選考結果発表 6月末発送予定(郵送)
    その他 けやき並木のストリーいたるところでジャズが演奏され、 音楽が街中にあふれるイベントです。
    公式ページ http://jazzinfuchu.net/

    2018年10月26日・27日
    阿佐ヶ谷ジャズストリート2018

    入場料 有料・無料ともにあります。当日のみ販売しています。
    一般公募情報 見つかりませんでした。。。
    その他 阿佐谷の街をジャズで明るく元気な街にしたいという思いから始まりました。関係ないですが阿佐ヶ谷でお勧めのレストランはミート屋というお店です笑
    混んでますがおいしいです。
    またミート屋の前にはmistyというジャズらしさあふれるカフェもあります。
    公式ページ http://www.asagayajazzst.com/

    初心者のジャズ上達記録(練習法、フレーズなどの公開) ジャズのお勧め曲のご紹介など1ジャズプレーヤー、1ジャズファンとして様々な情報を発信していきます。