Autumn Leaves 枯葉 一カ月でマスター 5週目結果

結果
良かった点
・フレーズも吹いている時に次々と浮かぶようになった。(少ないながらも)
・手癖フレーズができている。
・リズムは割と良かった。

悪い点
・フレーズが少ない。
・ノレてない感じがする。

ジャムセッションではもっともっとレベルが高い方たちばかりですが邪魔はしない程度にはなれたかなと思っています。
とりあえずフレーズを増やす、音をよくする以外は何をすればよいかわからない状況です。
持ち曲を10曲程度にしてジャムセッションに突入してみようかと思います。

ブルースでSAX-A-GO-GOのテーマが使える!?

まずはSAX-A-GO-GOのライブ映像をご覧ください。

ブルーノート東京の演奏。
キャンディのライブはやっぱりめちゃめちゃかっこいい!
CDよりもライブ映像はテンション上がります!

・・・と本題からそれましたが、こんなかっこいいフレーズを演奏できたらいいですよね!

前回ブルースでマイナーペンタが使える理由という記事を書きました。
なぜそういった記事を書いたかというと今回の記事が書きたかったからです。

SAX-A-GO-GOの構成音を考え、ブルースについて考えるというアプローチをとろうと思います。

まずはコピーしたテーマについての譜面を記述します。

saxagogo

■SAX-A-GO-GOの1小節目フレーズについて
構成:C D(経過音) E♭ G A(経過音)
Cマイナーペンタスケール:C E♭ F G B♭
→ブルースでマイナーペンタが使える

■SAX-A-GO-GOの3小節目フレーズについて
構成:C D♭(経過音) D(経過音) E♭ G A(経過音) B♭
Cマイナーペンタスケール:C E♭ F G B♭
→ブルースでマイナーペンタが使える
また最後フレーズはG→C(ドミナント→トニック)という不安定から安定の形になっています

・・・おお、なんかちょっと音楽理論わかっているっぽい。(ドミナントとトニックの意味を知ったのは1週間前ぐらいですが。。。)

マイナーペンタであんなかっこいいテーマが出来上がるとは。。。。
恐るべしマイナーペンタ

ブルースでマイナーペンタが使える理由

Cブルースについて考えてみます。

Cマイナーペンタスケール:C E♭ F G B♭
C7の構成音:CEGB♭

C7の構成音でマイナーペンタに存在しないもの E♭、Fです。

世の中にはジミヘンコードというものがあり、そのコードがドミナント7th+テンションノートの#9thです。
ということでE♭→#9th(アヴォイドノート)を使うことができます。

F→ミクソリディアンに含まれているからOKということらしいです。

・・・でマイナーペンタがつかえるので、ブルージーなサウンドの音を加えたブルーノートスケールも使えるのだと思っています。

ブログをやっていなかったらこのフワっと解説ぐらいであっても調べなかったのだろうな。。。

全体的な内容についてはこちらをさんこうにいたしました参考元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1192568896
ジミヘンコードについてはこちらのサイトを参考にいたしました。http://billboard-rock.com/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA/post-1299/

SOFFet君がいるなら☆ 2-5-1フレーズ

君がいるなら☆のコードです。
http://www.ufret.jp/song.php?data=15271
soffetadlib

今回コピーしたのは
every thing ganna be all right の部分です。
everythingbe

A#m D#9 G#maj9
多分G#のメジャー2-5-1と考えてよいでしょう。
2小節の2-5-1フレーズとしてつかってみます!

好きな曲だとフレーズはすぐ頭に浮かぶのでアドリブに応用しやすい!と思います。

G#メジャーの構成音:G#,A#,C,C#,D#,F,G
フレーズを度数で:2→1→2→1→2→1→7♭→1→7♭→2→1→2→2→1→7♭→1→2

SOFFet

君がいるなら☆ (Soffet)

新品価格
¥150から
(2016/10/26 22:15時点)

■基本情報
男性スウィング・ラップ・ユニット。
2003年3月に、シングル「君がいるなら☆」でメジャーデビューし、これまでに6枚のアルバムを発表。

■個人的な感想
温かみのあるジャジーなサウンド!
ファーストアルバム、メジャーデビューまえのアルバムも持ってます!
SMAPなど有名アーティストにも楽曲を提供しています。(星空の下で)
個人的には地元もかなり近く、バスケをやっていたということでかなり親近感を感じています。
ピアノのYOYOはPIANOMANとして活躍中!

3.ツーファイブワンコード進行一覧

まずは聞いてみましょう。
ツーファイブワンの譜面

1小節目がツー、2小節目がファイブ、3小節目がワンです。
2小節目で少し不安になって3小節目で落ち着く感じがしませんか!?

ツーファイブワンとは?

ツーファイブワンコード進行とは サブドミナント→ドミナント→トニック の進行でスタンダードジャズでは頻出するコード進行です。
※サブドミナント→ドミナント→トニックについては1.トニック、サブドミナント、ドミナントをご覧ください。

メジャーツーファイブワン、マイナーツーファイブワンとは?

■メジャーツーファイブワンとはメジャーキーのダイアトニック・コードのⅡm7、Ⅴ7、Ⅰの順で構成されているコード進行のことです。

■マイナーツーファイブワンとはマイナーキーのⅡm7♭5、Ⅴ7、Ⅰmの順で構成されているコード進行のことです。V7はノンダイアトニックになります。

ちなみに枯葉という曲は一つのキーのメジャーツーファイブワン、マイナーツーファイブワンのみでほとんど構成されているため、ジャズ初心者向けの曲といわれています。

メジャーツーファイブワンコード進行一覧

Ⅱm7 Ⅴ7
Bm7 E7 A
A#m7 D#7 G#
Am7 D7 G
G#m7 C#7 F#
Gm7 C7 F
F#m7 B7 E
Fm7 B♭7 E♭
Em7 A7 D
D#m7 G#7 C#
Dm7 G7 C
C#m7 F#7 B
Cm7 F7 A#

マイナーツーファイブワンコード進行一覧

Ⅱm7♭5 Ⅴ7 Ⅰm
Bm7♭5 E7 Am
A#m7♭5 D#7 G#m
Am7♭5 D7 Gm
G#m7♭5 C#7 F#m
Gm7♭5 C7 Fm
F#m7♭5 B7 Em
Fm7♭5 B♭7 E♭m
Em7♭5 A7 Dm
D#m7♭5 G#7 C#m
Dm7♭5 G7 Cm
C#m7♭5 F#7 Bm
Cm7♭5 F7 A#m

Autumn Leaves 枯葉 5音だけでもOKペンタトニック ジャジーな響きブルーススケール

■マイナーペンタトニック
枯葉のアドリブはどうやらAマイナーペンタトニック(B♭管)のみで出来るらしいという記事をよみました。 テナーサックス、Bフラット管の場合
で、Aマイナーペンタトニックは
A C D E G という構成です。
トニック:A
マイナー3度:C
サブドミナント4度:D
ドミナント&5度:E
マイナー7度:G
Am7の構成音+サブドミナントの音で構成されている!

■ブルーススケール
CブルーススケールはAマイナーペンタトニック+5度♭ということで以下の構成となります。
C E♭ F A♭ G B♭
スケールを上り下りするだけでもかっこいい!

今になって気が付いたのですが以前取り上げた
このフレーズ
ブルーススケールのみで構成されているのですね。。。
ブルーススケール恐るべし!

どちらも違和感なく演奏はできますが、、、いまいちです。
フレーズ使いつつ時々ブルーススケール混ぜつつというのがよさそうなきがしました。

※11/20変更、Aマイナーではなく多分Cマイナーペンタです。

1.トニック、サブドミナント、ドミナント

トニック、サブドミナント、ドミナントについていろいろなページを見て学んだことを記述します。

トニック→安定している 1度
サブドミナント→トニックの次に安定した音 4度
ドミナント→不安定 5度
ということらしいです。
※単体で演奏した時の響きではなく、コード進行上で出てきたときの話

ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ というに当てはめて考えると
トニックはド
サブドミナントはファ
ドミナントはソ
ということになります。

不安定→安定に行くと人は気持ちがいい進行に聞こえるらしいので
ジャズではツーファイブワンというフレーズがよく使われます。

ファイブワンがドミナント(不安定)→トニック(安定)であるため。

あまりわからないかもしれませんが以下はドミナント→トニックの進行です。

Autumn Leaves 枯葉 一カ月でマスター 4週目結果

いろいろとありまして、家で演奏せざるを得ない状況であったため音の大きさに気を使いつつ練習しました。

結果
良かった点
・立ち上がりは良くなっている(前まではリードが硬かった説)
・フレーズも吹いている時に次々と浮かぶようになった。

悪い点
・フレーズが少ない
・テーマ間違える
・音色いまいち(家でビビりつつ演奏したから?)

個人的には初回よりフレーズ感のある演奏ができたかなと感じています。
今初回のを聞きなおしてみるとやっぱりリードの硬さが感じられます。
来週は大きい音が出せるところで成果を見てみたいと思います。

準備すること:エンディングフレーズ、テーマを間違えない。

初心者のジャズ上達記録(練習法、フレーズなどの公開) ジャズのお勧め曲のご紹介など1ジャズプレーヤー、1ジャズファンとして様々な情報を発信していきます。