Autumn Leaves 枯葉 5音だけでもOKペンタトニック ジャジーな響きブルーススケール

■マイナーペンタトニック
枯葉のアドリブはどうやらAマイナーペンタトニック(B♭管)のみで出来るらしいという記事をよみました。 テナーサックス、Bフラット管の場合
で、Aマイナーペンタトニックは
A C D E G という構成です。
トニック:A
マイナー3度:C
サブドミナント4度:D
ドミナント&5度:E
マイナー7度:G
Am7の構成音+サブドミナントの音で構成されている!

■ブルーススケール
CブルーススケールはAマイナーペンタトニック+5度♭ということで以下の構成となります。
C E♭ F A♭ G B♭
スケールを上り下りするだけでもかっこいい!

今になって気が付いたのですが以前取り上げた
このフレーズ
ブルーススケールのみで構成されているのですね。。。
ブルーススケール恐るべし!

どちらも違和感なく演奏はできますが、、、いまいちです。
フレーズ使いつつ時々ブルーススケール混ぜつつというのがよさそうなきがしました。

※11/20変更、Aマイナーではなく多分Cマイナーペンタです。

1.トニック、サブドミナント、ドミナント

トニック、サブドミナント、ドミナントについていろいろなページを見て学んだことを記述します。

トニック→安定している 1度
サブドミナント→トニックの次に安定した音 4度
ドミナント→不安定 5度
ということらしいです。
※単体で演奏した時の響きではなく、コード進行上で出てきたときの話

ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ というに当てはめて考えると
トニックはド
サブドミナントはファ
ドミナントはソ
ということになります。

不安定→安定に行くと人は気持ちがいい進行に聞こえるらしいので
ジャズではツーファイブワンというフレーズがよく使われます。

ファイブワンがドミナント(不安定)→トニック(安定)であるため。

あまりわからないかもしれませんが以下はドミナント→トニックの進行です。

Autumn Leaves 枯葉 一カ月でマスター 4週目結果

いろいろとありまして、家で演奏せざるを得ない状況であったため音の大きさに気を使いつつ練習しました。

結果
良かった点
・立ち上がりは良くなっている(前まではリードが硬かった説)
・フレーズも吹いている時に次々と浮かぶようになった。

悪い点
・フレーズが少ない
・テーマ間違える
・音色いまいち(家でビビりつつ演奏したから?)

個人的には初回よりフレーズ感のある演奏ができたかなと感じています。
今初回のを聞きなおしてみるとやっぱりリードの硬さが感じられます。
来週は大きい音が出せるところで成果を見てみたいと思います。

準備すること:エンディングフレーズ、テーマを間違えない。

PE’Z

Akatsuki

新品価格
¥250から
(2016/10/20 22:43時点)

■基本情報
5人組のジャズインストバンド 和を感じさせる演奏で侍ジャズと呼ばれる。
渋谷などでのストリートライブからスタートし、世界の様々なところで活躍
2015年いっぱいで解散…
(wikipediaより)

■個人的な感想
和を感じさせるジャズと言ったら彼らですよね!
残念ながら解散してしまいましたが。。。

千葉の鴨川のジャズバー風雲

千葉の鴨川にあるジャズバーです。
道も結構わかりにくく、こんなところに本当にジャズバーがあるのか!?と感じてしまいます。
墓地が近くて、暗くて少し怖い雰囲気です(笑)

マスターはとてもジャズが好き!で気さくな方です。

お店の雰囲気は
いい意味でとても狭いです!
その分
手を伸ばせばキーボードが触れる!
グルーブをすごい感じられる!
熱気をすごい感じられる!

そんな場所です。

また結構有名な方も来られますし、そんな距離感なのでサインとかは絶対にもらえると思います!

http://www.kamonavi.jp/ja/shisetsu/KSHO1361.html

Autumn Leaves 枯葉 一カ月でマスター 3週目-1 低音の立ち上がり

枯葉の低音のEの音の立ち上がりが悪い。
低音域が使いこなせない。
具体的には立ち上がりが悪く、リズムにあった演奏ができない。
ということで最近は低音の練習をしています。

■やった練習
とりあえず立ち上がりの部分だけを吹く。→微調整の繰り返しをしました。

■分かったこと
iPhoneの録音アプリので音量の波形が見られるので立ち上がりが大きい、小さいがわかりやすくてとても良い。
浅めにマウスピースをくわえてあったかい感じの息を出すと良い。
cの立ち上がりはかなり難しい。。。というか出来ていない。
下に向けてふくイメージだと結構うまくいく。

次はメトロノームを使ってdの音からロングトーン練習をしようと思っています。

Autumn Leaves 枯葉 一カ月でマスター 2週目結果

2週目のゴール
1 楽器を触らずにやること1 コード分散和音を覚える→4つは覚えた。(自作アプリ利用)

2 楽器を触ってやること1  1週目続きでフレーズ残り4つを叩き込む
前回時点でクリア済み

■良かった点
・フレーズが結構すぐ頭に浮かぶようになってきた。
・4コーラスぐらい演奏できる(同じフレーズを何度も使っているが)

■ダメな点
・テーマの時点でテンポがずれている。
・フレーズが浮かんでから音になるまでに時間差がある。
・音の立ち上がりが全体的に悪すぎる。
・低音のフレーズがほとんど出てきていない。
・裏拍から入るフレーズがあまりない。

→基礎練習不足:特に低音のロングトーン、低音からのスケール練習が必要
・次週はテーマをテンポキープして演奏
・立ち上がりをよくする。(一週間でできるか・・・)

リズム感は裏拍のリズムが取れると結構できるようになるらしい

椎名林檎

NIPPON

新品価格
¥250から
(2016/10/17 22:16時点)

■基本情報
埼玉産まれ
ボーカリストとしてはロックンロールからジャズにヒップホップまでこなすジャンルを問わない柔軟さを持ち、それ以外にもギターや鍵盤などの各種楽器の演奏や作編曲までこなすなど、音楽家として高度な汎用性を誇る。
(wikipediaより)

■個人的な感想
最近ではオリンピックの閉会式の音楽監督として話題になりましたね。
日本では孤高の存在ですよね!
ジャズだけど和な怪しさが漂います。
椎名林檎節が含まれるアドリブがしてみたいということでいろいろ調べてみましたら
http://realsound.jp/2014/03/post-371.html
に面白い記事がありました。
『コードについて分析すると、椎名さんは『3度のメジャーコード』を多用している』という記述がありました。

Cメジャースケールは
CM7 CEGB
Dm7 DFAC
Em7 EGBD
FM7 FACE
G7  GBDF
Am7 ACEG
Bm7-5 BDFA
のコードが使えます。
ここのEm7 EGBD → EM7 EG#BDに置き換えたコードを多用しているということです。

歌舞伎町の女王の譜面を見つけました。
http://guitarlist.net/bandscore/tokyojihen/kabukichou/kabukichou.php
こちらの5ページ目をご覧ください。
キーはDですので3度のコードはF#m7ですが、F#M7を使っていますね。
3度の音A#のギター演奏は、この小節で3度も使われています。

kabukichonojoo
ギター部分だけ取り出してみました。
1小節目のものは譜面通りのF#M7
3小節目のものはスケールに合わせたF#m7のものです。

では再生してみましょう!

再生時間が1分以上ありますが5秒ぐらいしか音源はございません。

前者の方が外れている感じ 違和感がある感じがしますよね。
それがおしゃれの秘訣っぽいです。

初心者のジャズ上達記録(練習法、フレーズなどの公開) ジャズのお勧め曲のご紹介など1ジャズプレーヤー、1ジャズファンとして様々な情報を発信していきます。