☆3小節のツーファイブワンフレーズ③HP5を用いて作ってみた


例のごとくキーはCのマイナーツーファイブワンフレーズです。
(コード進行はBm7(-5) E7 Am7です。)

ほぼスケール通りです。
・終わりがA→オクターブ下A(Am7のルートですね。)
・開始の音がB(Bm7(-5) のルートですね。)
あとはサウンドを耳で覚えてG#を使うということを忘れなければ演奏できると思います。

以前作ったフレーズより格段に良くなっている。成長を感じる今日この頃です。

「☆3小節のツーファイブワンフレーズ③HP5を用いて作ってみた」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です