LEARN JAZZ STANDARDSのレッスンの概要


LEARN JAZZ STANDARDSのレッスンの概要を実際のレッスンの翻訳を通じて理解してもらおうと思います。
Jazz Lick of the Week #16: Minor ii-V-i Resolving to a Minor 6

マイナーツーファイブはよく使われるコード進行です。

・入りはB♭、Gでやります。

■1小節目
・A♭はDm7-5の5度の音
・B♭はロクリアンスケールの6番目の音
※Dロリアンスケールは D、E♭、F、G、A♭、B♭、C です。
このフレーズはロクリアンスケールでだいたい構成されている。
・CはDm7-5の7th
・E♭はロクリアンスケールの2番目の音
・GはDm7-5の11th
・DはDm7-5のroot

■2小節目
・GはG7のルートの音
・FはG7の7th
・E♭はG7の#5th
・DはG7の5th
・BはG7の3rd
・CはG7の11th
・DはG7の5th

■3小節目
・E♭はCm6の3rd
・AはCm6の6th

ではもう一回やってみましょう。

って感じでした。
毎週ひとつフレーズを取り上げ、12キーで紹介してくれるみたいです。
ポッドキャストもあるみたいですよ、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です