フレッド・ジャクソン Dippin’ in the bag マイナーペンタフレーズ2


フレッド・ジャクソンのDippin’ in the bagを耳コピしてみました。
0:05当たりのフレーズです。


Dマイナーペンタトニック+アプローチノートのフレーズです。
Dから始まり、Aまで上昇後下降、そしてアプローチノート(C#)を使ってDで収束します。
C#の音がいい味を出していますよね。

ペンタトニックスケール一覧とフレーズ紹介

ペンタトニックスケールの使い方、アドリブで即使えるフレーズを10フレーズ以上ご紹介いたします!

メジャーペンタトニックスケール、マイナーペンタトニックスケール

まずは一覧をどうぞ!

メジャーペンタトニックスケールとマイナーペンタトニックスケールの一覧です。
並行長(構成音が同じ)も記載します。
例)
CメジャーペンタトニックスケールはC,D,E,G,A
AマイナーペンタトニックスケールはA,C,D,E,Gとなります。

メジャーペンタトニック マイナーペンタトニック 構成音
C A C,D,E,G,A
C# B♭ C#,E♭,F,G#,B♭
D B D,E,F#,A,B
E♭ C E♭,F,G,B♭,C
E C# E,F#,G#,B,C#
F D F,G,A,C,D
F# E♭ F#,G#,B♭,C#,E♭
G E G,A,B,D,E
G# F G#,B♭,C,E♭,F
A F# A,B,C#,E,F#
B♭ G B♭,C,D,F,G
B G# B,C#,E♭,F#,G#

メジャーペンタトニックスケールの構成

Cメジャーペンタトニックスケールを例にとって構成音を考えてみます。
CメジャーペンタトニックスケールはC,D,E,G,Aです。

  • 1.C,E,GはCメジャーの構成音
  • 2.D,Eはテンションノートの9th(D),13th(A)です。
  • →9th,13thはメジャー7th,ドミナント7thどちらでも使える音となっています。
    テンションノート一覧(早見表)

    メジャーペンタトニックスケール

    ダイアトニックコードというコード上であれば違和感なく使えます。
    具体的には以下の表のとおりです。

    Cメジャーペンタトニック CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7♭5
    C#メジャーペンタトニック C#M7 E♭m7 Fm7 F#M7 A♭7 B♭m7 C#m7♭5
    Dメジャーペンタトニック DM7 Em7 F#m7 GM7 A7 Bm7 Dm7♭5
    E♭メジャーペンタトニック E♭M7 Fm7 Gm7 A♭M7 B♭7 C#m7 E♭m7♭5
    Eメジャーペンタトニック EM7 F#m7 A♭m7 AM7 B7 Dm7 Em7♭5
    Fメジャーペンタトニック FM7 Gm7 Am7 B♭M7 C#7 E♭m7 Fm7♭5
    F#メジャーペンタトニック F#M7 A♭m7 B♭m7 BM7 D7 Em7 F#m7♭5
    Gメジャーペンタトニック GM7 Am7 Bm7 C#M7 E♭7 Fm7 Gm7♭5
    A♭メジャーペンタトニック A♭M7 B♭m7 C#m7 DM7 E7 F#m7 A♭m7♭5
    Aメジャーペンタトニック AM7 Bm7 Dm7 E♭M7 F7 Gm7 Am7♭5
    B♭メジャーペンタトニック B♭M7 C#m7 E♭m7 EM7 F#7 A♭m7 B♭m7♭5
    Bメジャーペンタトニック BM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7♭5

    マイナーペンタトニックスケール

    Aマイナーペンタトニックスケールを例にとって構成音を考えてみます。
    AマイナーペンタトニックスケールはA,C,D,E,Gです。

  • 1.A,C,E,GはAマイナー7thの構成音
  • 2.Dはテンションノートの11thです。
  • マイナーペンタトニックスケールの使い方

    ダイアトニックコードというコード上であれば違和感なく使えます。
    具体的には以下の表のとおりです。

    Cマイナーペンタトニック CM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7♭5
    C#マイナーペンタトニック C#M7 E♭m7 Fm7 F#M7 A♭7 B♭m7 C#m7♭5
    Dマイナーペンタトニック DM7 Em7 F#m7 GM7 A7 Bm7 Dm7♭5
    E♭マイナーペンタトニック E♭M7 Fm7 Gm7 A♭M7 B♭7 C#m7 E♭m7♭5
    Eマイナーペンタトニック EM7 F#m7 A♭m7 AM7 B7 Dm7 Em7♭5
    Fマイナーペンタトニック FM7 Gm7 Am7 B♭M7 C#7 E♭m7 Fm7♭5
    F#マイナーペンタトニック F#M7 A♭m7 B♭m7 BM7 D7 Em7 F#m7♭5
    Gマイナーペンタトニック GM7 Am7 Bm7 C#M7 E♭7 Fm7 Gm7♭5
    A♭マイナーペンタトニック A♭M7 B♭m7 C#m7 DM7 E7 F#m7 A♭m7♭5
    Aマイナーペンタトニック AM7 Bm7 Dm7 E♭M7 F7 Gm7 Am7♭5
    B♭マイナーペンタトニック B♭M7 C#m7 E♭m7 EM7 F#7 A♭m7 B♭m7♭5
    Bマイナーペンタトニック BM7 Dm7 Em7 FM7 G7 Am7 Bm7♭5

    ペンタトニックスケールを使ったフレーズ


    ペンタトニックスケールを使ったフレーズ紹介動画

    譜面が存在する動画をご紹介いたします。
    マイナーペンタトニックスケールで解析してみています。

    Funky Licks with Saxophone


    シンプルだけどカッコいいフレーズが紹介されています。

  • A
  • 0:22-
    マイナーペンタをルートから16分音符でルートまで上昇

  • B
  • 0:32-
    マイナーペンタをルートから16分音符でルートまで下降

  • C
  • 0:42-
    7→1 7→1→m3→1→1
    マイナー7thコードの構成音のみ

  • D
  • 0:52-
    11→m3 1→7→m3→1→7
    7→1→m3→1→1だけでもリズムを変えると使えそうですね。

  • E
  • 1:02-
    7→1→m3→1→7→1→m3→1→7→1→m3→1
    Cの変形パターン

  • F
  • 1:14-
    5→5→5→ 5→5♭→11→1
    (ブルーノートスケールを下降)

  • G
  • 1:25-
    5→7→3m→1 5→7→3m→1
    マイナー7thコードの構成音のみ

  • H
  • 1:32-
    5→3m→1 5→3m→1
    マイナーコードの構成音のみ

  • I
  • 1:46-
    1→3→11→5♭→5→5♭→11→3→1
    (ルートから5までブルーノートスケールで上昇、下降)

  • J
  • ブルーノートスケール、ペンタトニックだけじゃないので割愛

  • K
  • 2:08
    5♭→5→5→5 5♭→5→5→5 5♭→5→5→5 5♭→11→3→1 

    ジャズ的なフレーズを弾くために知っておきたい事。Vol.1

    うちのサイトではないですが、非常に勉強になったのでご紹介させていただきます。
    ジャズ的なフレーズを弾くために知っておきたい事。Vol.1
    メジャーペンタトニックについての解説もありつつ、フレーズをいくつか紹介しています。

  • 1つ目
  • 5→3→1→3  5♭→3→1→3
    似たフレーズをブルーノートを使うバージョン、使わないバージョンの構成です

  • 2つ目
  • 5♭→5→7→1→3→3 11→5→7→1→3→3

  • 3つ目
  • 5→3→5♭→5♭→11→3→11→3→1

  • 4つ目
  • 3→ 5♭→5→7 5♭→5→7 5♭→5→7 3→1→1→5♭

  • 5つ目
  • サックスでは使いにくそうなので、解析してませんw

  • 6つ目
  • 5→7→7→1 5→1→5♭→1 5→7→1→7→5

    ペンタトニック、ブルーノート一発で演奏できる曲

    Blues
    Cissy Strut
    Chameleon
    等があります。

    フレッド・ジャクソン Dippin’ in the bag マイナーペンタフレーズ1


    フレッド・ジャクソンのDippin’ in the bagを耳コピしてみました。
    0:45当たりのフレーズです。


    Dマイナーペンタトニックのフレーズです。
    Dから始まり、ほとんどスケールの隣の音へ移動しているだけというシンプルな構成です。
    コピーしやすく覚えやすいですね。

    ドミナント7thの基本フレーズ

    ドミナント7thで使える基本的なフレーズを考えました。

    C7のフレーズです。

    1段目 7thで終わるフレーズです。
     1つ目のフレーズ 7thの音を強調するために一つ目のフレーズはコード度数でいうと「3→5→1→7」と5から7へ行かず1へ上昇、そして7へ下降という形です。
     2つ目のフレーズ 一つ目と同じアイディアの上昇、下降が逆になったバージョンです。
     
    2段目 7→5で終わる形にしました。
    3段目 7→1で終わる形にしました。

    メジャートライアドフレーズ

    メジャーコードのトライアドで構成される基本的なフレーズをご紹介いたします。
    16分音符を使うことでカッコいいフレーズになっています。
    また規則性を持たせて作成しているため基礎練習にも使えるフレーズとなっています。
    ぜひ12キーで練習してみてください。

    chameleon アドリブアイディア

    コード進行は大変シンプルで Cm7 F7 の繰り返しです。アドリブアイディアとしては下記スケールが使えます。Cm7,E7がダイアトニックコードとして含まれるのはB♭メジャーですので
    ・B♭メジャースケール(B♭,C,D,E♭,F,G,Am)
    ・B♭メジャーペンタ(B,C,D,F,G)
    がつかえますね。(ダイアトニックコード参考)

    間間でコード分散和音を挟むといったアドリブもよいと思います。

    夏びらきフェス2019 立川 子連れ参加レポート

    フェスや音楽に興味がある方こんにちは!
    7/13(土)に子供(1歳7ヶ月)を連れてフェスに参加してきました!
    電車の込み具合といった移動関連の情報、ライブレポート等の情報をご紹介し、フェス参加迷われている方への参考になれば幸いです。

    評価

    まずは結論から先に記載させていただきます!

    総合評価 ★★★★☆ 参加者が多くなく、まったりと上質な音楽を楽しめます!

    またアーティストの距離が近いです!物販コーナーにjill decoy associationのchihiRoさんがいて、サインいただきました!
    運営 ★★☆☆☆ 前日にホームページにアクセスすると、ページが一時的にみられないといった不具合がありました

    また開場が10:00にもかかわらず、実際は10:20としょっぱなから遅延
    アーティスト ★★★★★ 完全に好みの問題だとは思いますが、実力派ぞろい!ロック、ポップスとは若干外れたジャジーなアーティストなどが多いイメージです。
    フード ★★★☆☆ 確かケバブ、ハンバーガー、ホットドッグの3店舗しかなかったと思います。

    ほとんど待たずに購入でき、美味しかったですが、いろいろなものを期待されている方には物足りないかも
    トイレの混雑状況 ★★★★☆ 1回ぐらいしか行ってませんが、混んでませんでした(男性用トイレ)
    子連れ ★★★★★ 完全に預けるということはできませんが、おもちゃが置いてあるようなスペースがあったり、シャボン玉が飛んでいたりと音楽以外で子供が楽しめるようになっていました。
    また周辺のららぽーとは子供向けの施設がかなり充実!

    出発―開場

    時間はかかりますが、中央線で立川まで行けるので移動自体は比較的楽でした!

    立川駅での乗り換え

    JRの立川駅からモノレールの駅までは徒歩2分程度で、乗り換えも簡単でした。
    ベビーカーで言ったのですが、スロープがついている車両があり、とても助かりました。
    電車が来る頻度は10分に一度程度です。

    モノレールの混雑状況

    開場(10:00)の前に到着したいと考えていたので9:40頃に立川発の電車に乗りましたが、空席もちらほら見えるぐらいにはすいていました。

    開場前の待ち具合

    9:45頃に立川立飛駅に着きましたが、前方に50?人程度しか並んでいませんでした。
    なのでこれぐらいの時間に到着できれば十分かと思います。

    初心者のジャズ上達記録(練習法、フレーズなどの公開) ジャズのお勧め曲のご紹介など1ジャズプレーヤー、1ジャズファンとして様々な情報を発信していきます。