カテゴリー別アーカイブ: ジャズ理論

メジャーペンタトニック/マイナーペンタトニック一覧

メジャーペンタトニックスケール、マイナーペンタトニックスケールの一覧です。
またフレーズのアイディアも記載しました。

メジャーペンタトニックスケール一覧

メジャーペンタトニック一覧
メジャーペンタトニック一覧

メジャースケールから4度、7度を抜いた構成なのでシナ抜きと言われたりします。
ちなみにブルースはメジャーペンタトニック一発でも演奏できます!
メジャーペンタにブルーノートスケール、コードのアルペジオなどを用いるといいと思います。

Cメジャーペンタトニック C D E G A
C#メジャーペンタトニック C# E♭ F A♭ B♭
Dメジャーペンタトニック D E F# A B
E♭メジャーペンタトニック E♭ F G B♭ C
Eメジャーペンタトニック E F# A♭ B C#
Fメジャーペンタトニック F G A C# D
F#メジャーペンタトニック F# A♭ B♭ C# E♭
Gメジャーペンタトニック G A B D E
A♭メジャーペンタトニック A♭ B♭ C E♭ F
Aメジャーペンタトニック A B C# E F#
B♭メジャーペンタトニック B♭ C# D F G
Bメジャーペンタトニック B C E♭ F# A♭

マイナーペンタトニックスケール一覧

マイナーペンタトニック一覧
マイナーペンタトニック一覧

AマイナーペンタとCメジャーペンタは同じ構成音です。

Cマイナーペンタトニック C E♭ F G B♭
C#マイナーペンタトニック C# E F# A♭ B
Dマイナーペンタトニック D F G A C#
E♭マイナーペンタトニック E♭ F# A♭ B♭ C#
Eマイナーペンタトニック E G A B D
Fマイナーペンタトニック F A♭ B♭ C E♭
F#マイナーペンタトニック F# A B C# E
Gマイナーペンタトニック G B♭ C# D F
A♭マイナーペンタトニック A♭ B C E♭ F#
Aマイナーペンタトニック A C D E G
B♭マイナーペンタトニック B♭ C# E♭ F A♭
Bマイナーペンタトニック B D E F# A

フレーズアイディア

四度差
四度差


四度差の音を使って並べてみました。
スケールはCメジャーペンタです。
E A D G Cと並べただけですが、モダンな雰囲気ですよね。

オーギュメントコード(aug)一覧

オーギュメントコード一覧

オーギュメントコード一覧
オーギュメントコード一覧

オーギュメントコード(aug)の一覧です。
メジャーコードを覚えていれば5度を半音あげるだけです!

実は4グループ覚えればオーギュメントコードはすべて覚えられる!

また以下の4グループを覚えればオーギュメントはすべて覚えられます。

構成音 コード
C E A♭ Caug Eaug A♭aug
D♭ F A D♭aug Faug Aaug
D F# B♭ Daug F#aug B♭aug
E♭ G B E♭aug Gaug Baug

CのAug→CEA♭、EのAug→EA♭C、A♭のAug→A♭CEとなります。

オーギュメントコードの使い方例(ツーファイブワン)

メジャーセブンスのところでオーギュメントコードは使えます。
かなり独特な響きをするのでコード分散だけでも十分かっこいいフレーズになります。
Dm7→G7→CM7 でのツーファイブワンの例を以下に記します。

オーギュメントコードを使ったツーファイブワン
オーギュメントコードを使ったツーファイブワン

テンションノート一覧(早見表)

アドリブフレーズを作るにあたりテンションノート一覧がほしいなと思ったのですが、なかなか見当たらなかったので作成しました。メジャー7th,マイナー7th,ドミナント7thに対応した早見表です。

3.7 に加えられる音:9、♭9、♯9、♯11、13、♭13

メジャー7thのテンションノート

M7コードに加えられる音:9、♯11、13

1 9 #11 13
C D F# A
C# D# G A#
D E G# B
D# F A C
E F# A# C#
F G B D
F# G# C D#
G A C# E
G# A# D F
A B D# F#
A# C E G
B C# F G#

マイナー7thのテンションノート

M7コードに加えられる音:9、11、13

1 9 11 13
C D F A
C# D# F# A#
D E G B
D# F G# C
E F# A C#
F G A# D
F# G# B D#
G A C E
G# A# C# F
A B D F#
A# C D# G
B C# E G#

ドミナント7thのテンションノート

7 に加えられる音:9、♭9、♯9、♯11、13、♭13

1 ♭9 9 #9 #11 ♭13 13
C C# D D# F# G# A
C# D D# E G A A#
D D# E F G# A# B
D# E F F# A B C
E F F# G A# C C#
F F# G G# B C# D
F# G G# A C D D#
G G# A A# C# D# E
G# A A# B D E F
A A# B C D# F F#
A# B C C# E F# G
B C C# C F G G#

メジャースケールの覚え方と一覧と練習方法

今回はメジャースケールの覚え方、練習方法、一覧をご紹介します。
またメジャースケールから派生してオルタードスケールの覚え方もお教えします。

メジャースケールとは

明るい響きのするスケールで、いわゆるドレミファソラシドはCのメジャースケールです。
スケール的なアドリブフレーズを作るときに使います。

また私はオルタードスケールというスケールが大好きなのですが、メジャースケールを覚えると簡単にオルタードスケールが覚えられ、アドリブフレーズを自ら作り出せるようになります!
理由としてはオルタードスケールはメジャースケールのルートの音を半音上げただけだからです。
C#オルタードスケールはC#,D,E,F,G,A,B,C#で、Cメジャースケールとの違いはルート音だけです。

具体的には以下のようなフレーズですね。
オルタードを用いたツーファイブワン

こんなフレーズが作れます。
詳しくは7.オルタードスケールを用いたメジャーツーファイブワンフレージング
をご覧ください。

ぜひ覚えてください。

構成

ドからスタートして全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音をたどるとCメジャースケールになります
ド(ド#)レ(レ#)ミ、ファ(ファ#)ソ(ソ#)ラ、(ラ#)シ、ド

同様にDの音から始まるとDメジャースケールとなります。

一覧

メジャースケール
メジャースケール


Cメジャースケール~Bメジャースケールです。

覚え方と練習方法

覚え方としては全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音を意識すること。
また#や♭を意識するとより覚えやすいです。

て練習方法は全音・全音・半音・全音・全音・全音・半音や#や♭を意識してゆっくりでもよいので練習していくことです。
絶対に何も考えずになんとなくやってはダメです。
頭で意識して練習することにより、他のスケールやコード、フレーズを覚えるときに応用がききます。

コードの覚え方と効率の良い覚えていく順序

コードの覚え方と効率の良い覚えていく順序について考えてみました。

暗記する順番

以下の順で覚えると良いです。
1.メジャーコード
2.マイナーコード
3.メジャーセブンスコード
4.ドミナントセブンスコード
5.マイナーセブンスコード
6.マイナーセブンスフラットフィフスコード

上記の順序で覚えると良い理由

理由は上から順に覚えていくと1つの差分だけを考えればよいためです。
具体的に言うと
1.マイナーコードを2番目に覚える理由:マイナーコードはメジャーコードの3度の音を半音下げたコードであるため、メジャーコードを覚えてからだと覚えやすいです。

2.メジャーセブンスコードを3番目に覚える理由:メジャーコードに7度の音を追加したものがメジャーセブンスコードなのでメジャーコードを覚えてからだと覚えやすいです。

3.ドミナントセブンスコードを4番目に覚える理由:メジャーセブンスコードの7度の音を半音下げたものがメジャーセブンスコードなのでメジャーセブンスコードを覚えてからだと覚えやすいです。

4.マイナーセブンスコードを5番目に覚える理由:ドミナントセブンスコードの3度の音を半音下げたものがマイナーセブンスコードなのでドミナントセブンスコードを覚えてからだと覚えやすいです。

5.マイナーセブンスフラットフィフスコードを6番目に覚える理由:マイナーセブンスコードの5度の音を半音下げたものがマイナーセブンスフラットフィフスコードなのでイナーセブンスコードを覚えてからだと覚えやすいです。
またマイナーセブンスフラットフィフスコードは半音下の音のメジャーセブンスコードのルートを変えたものと同じになります。(例 CM7:CEGB C#m7(-5):C#EGB )

メジャー、マイナーコードの覚え方

臨時記号(シャープやフラット)がある、ないというのを覚えると覚えやすいです。
またメジャーとマイナーは3度の音が半音違いということでメジャーで3度に臨時記号が付いている→マイナーでは3度に臨時記号が付かないということも覚えると良いでしょう。
またルートの音はコードを見ただけですぐ判断できるので3,5度の音のみ覚えます。

・Cの場合  CM:CEG Cm:CD#G →メジャー臨時記号なし、マイナー3度に臨時記号(ルートは除く)
・C#の場合 C#M:C#FG# C#m:C#E#G →メジャー5度に臨時記号、マイナー5度に臨時記号(ルートは除く)
・Dの場合  DM:DF#A Dm:DFA →メジャー3度に臨時記号、マイナー臨時記号なし(ルートは除く)
・D#の場合 D#M:D#GA# D#m:D#F#A# →メジャー5度に臨時記号、マイナー3,5度に臨時記号(ルートは除く)
・Eの場合  DM:EG#B Em:EGB →メジャー3度に臨時記号、マイナー臨時記号なし(ルートは除く)
・Fの場合  FM:FAC Fm:FA#C →メジャー臨時記号なし、マイナー3度に臨時記号(ルートは除く)
・F#の場合 F#M:F#A#C# F#m:F#AC# →メジャー3,5臨時記号、マイナー5度に臨時記号(ルートは除く)
・Gの場合  GM:GBD Gm:GA#D →メジャー臨時記号なし、マイナー3度に臨時記号(ルートは除く)
・G#の場合 G#M:G#CD# G#m:G#BD# →メジャー5度に臨時記号、マイナー5度に臨時記号(ルートは除く)
・Aの場合  AM:AC#E Am:ACE →メジャー3度に臨時記号、マイナー臨時記号なし(ルートは除く)
・A#の場合 A#M:A#DF A#m:A#D#F →メジャー臨時記号なし、マイナー3度に臨時記号(ルートは除く)
・Bの場合  BM:BD#F# Cm:BDF# →メジャー3,5度に臨時記号、マイナー5度に臨時記号(ルートは除く)

グルーピングをしてみます。

メジャー、マイナーのグルーピング

■メジャー臨時記号なし、マイナー3度に臨時記号(ルートは除く)
C、F、G、A#

■メジャー3度に臨時記号、マイナー臨時記号なし(ルートは除く)
D、E、A

■メジャー5度に臨時記号、マイナー5度に臨時記号(ルートは除く)
G#、C#

■メジャー5度に臨時記号、マイナー3,5度に臨時記号(ルートは除く)
D#

■メジャー3,5臨時記号、マイナー5度に臨時記号(ルートは除く)
F#、B

メジャーのグルーピング

■メジャー臨時記号なし
C、F、G、A#

■メジャー3度に臨時記号
D、E、A

■メジャー5度に臨時記号
G#、C#、D#

■メジャー3,5臨時記号
F#、B

・F#,Bは臨時記号が二つ
・A#,F#以外のルートに臨時記号があるものは5度に臨時記号が付く
それ以外はなんとなく覚えましょう(笑)

マイナーのグルーピング

■マイナー臨時記号なし(ルートは除く)
D、E、A

■マイナー3度に臨時記号(ルートは除く)
C、F、G、A#

■マイナー5度に臨時記号(ルートは除く)
F#、G#、B、C#

■マイナー3,5度に臨時記号(ルートは除く)
D#

・D#は臨時記号が二つ
・A#,D#以外のルートに臨時記号があるものは5度に臨時記号が付く
・メジャーで臨時符号が3度にのみあったものがなくなる。
・メジャーで臨時符号がなかったものが3度にのみつく。

m7,ドミナント7thの7度のグルーピング

臨時符号あり
C,D#,F,G#,A#
臨時符号なし
C#,D,E,F#,G,A,B

M7thの7度のグルーピング

臨時符号あり
D,E,G,A,B

臨時符号なし
C,C#,D#,F,F#,G#,A#

またandroid用のみですが、無料コード暗記用ANDROIDアプリ~コード覚え~というものもございますのでお使いください。

サブドミナントマイナー

Night and day の解析をしようと思ったら、いきなりダイアトニック外のコードから始まりなぜそんなコード進行になっているかを調べました。
簡単に結論だけ言うとメジャーキーの曲に一瞬マイナーキーのコードを埋め込むことをサブドミナントマイナーと言います。

BフラットではキーはFメジャーです。
FメジャーのダイアトニックコードはFM7、Gm7 、Am7 、A#M7、C7 、Dm7、Em7-5
FマイナーのダイアトニックコードはFm7、Gm7-5、G#M7、A#m7、Cm7、C#M7、D#7
1ー4小節目のコード進行は以下の通りで、D♭M7はFメジャーのダイアトニックには含まれません。
D♭M7 → C7 → FM7

6度メジャーの音を6度マイナーに置き換えると上記のようなコード進行になります。

ホールトーンスケール


マイナーツーファイブワンのファイブで使えるスケールです。
ホールトーン:全音離れている音の組み合わせのスケールです。
ホールケーキ→ケーキ一つ→ケーキすべて
って感じですね。

RECADO BOSSA NOVAのマイナーツーファイブワンフレーズで使われています。