カテゴリー別アーカイブ: オンライントレーニング

メジャーペンタトニック、マイナーペンタトニック、ブルーノートスケール一覧とフレーズ

メジャーペンタとマイナーペンタ、ブルーノートスケールの関係性を説明し、アドリブで即使えるフレーズを10フレーズ以上ご紹介いたします!

メジャーペンタトニック、マイナーペンタトニック、ブルーノートスケール一覧

まずは一覧をどうぞ!

メジャーペンタトニックスケールとマイナーペンタトニックスケールの一覧です。
並行長(構成音が同じ)も記載します。
C,D,(E♭),E,G,A

メジャーペンタトニック マイナーペンタトニック 構成音
C A C,D,(E♭),E,G,A
C# B♭ C#,E♭,(E),F,G#,B♭
D B D,E,(F),A,B
E♭ C E♭,(F#),G,E,B♭,C
E C# E,F#,(G),G#,B,C#
F D F,G,(G#),A,C,D
F# E♭ F#,G#,(A),B♭,C#,E♭
G E G,A,(B♭),B,D,E
G# F G#,B♭,(B),C,E♭,F
A F# A,B,(C),C#,E,F#
B♭ G B♭,C,(C#),D,F,G
B G# B,C#,(D),E♭,F#,G#

※カッコ内の音を加えるとブルーノートスケールになります。
例)Aブルーノートスケール:A,C,D,E♭,E,G,Aです。

メジャーペンタトニック

Cメジャーペンタトニックを例にとって構成音を考えてみます。
CメジャーペンタトニックはC,D,E,G,Aです。

  • 1.C,E,GはCメジャーの構成音
  • 2.D,Eはテンションノートの9th(D),13th(A)です。
  • →9th,13thはメジャー7th,ドミナント7thどちらでも使える音となっています。
    テンションノート一覧(早見表)

    マイナーペンタトニック

    Aマイナーペンタトニックを例にとって構成音を考えてみます。
    AマイナーペンタトニックはA,C,D,E,Gです。

  • 1.A,C,E,GはAマイナー7thの構成音
  • 2.Dはテンションノートの11thです。
  • ブルーノートスケール

    Aブルーノートスケールを例にとって構成音を考えてみます。
    AブルーノートスケールはA,C,D,E,E♭,Gです。
    AマイナーペンタトニックスケールにE♭

  • 1.A,C,E,GはAマイナー7thの構成音
  • 2.Dはテンションノートの11thです。
  • 3.E♭(5の♭)はブルーノートと呼ばれる音です。
  • 本スケールを使うときはE♭をいかにカッコよく使うかが重要です。

    ペンタトニックスケール、ブルーノートスケールを使ったフレーズ紹介動画

    譜面が存在する動画をご紹介いたします。
    マイナーペンタトニックスケールで解析してみています。

    Funky Licks with Saxophone


    シンプルだけどカッコいいフレーズが紹介されています。

  • A
  • 0:22-
    マイナーペンタをルートから16分音符でルートまで上昇

  • B
  • 0:32-
    マイナーペンタをルートから16分音符でルートまで下降

  • C
  • 0:42-
    7→1 7→1→m3→1→1
    マイナー7thコードの構成音のみ

  • D
  • 0:52-
    11→m3 1→7→m3→1→7
    7→1→m3→1→1だけでもリズムを変えると使えそうですね。

  • E
  • 1:02-
    7→1→m3→1→7→1→m3→1→7→1→m3→1
    Cの変形パターン

  • F
  • 1:14-
    5→5→5→ 5→5♭→11→1
    ブルーノートスケールを下降

  • G
  • 1:25-
    5→7→3m→1 5→7→3m→1
    マイナー7thコードの構成音のみ

  • H
  • 1:32-
    5→3m→1 5→3m→1
    マイナーコードの構成音のみ

  • I
  • 1:46-
    1→3→11→5♭→5→5♭→11→3→1
    ルートから5までブルーノートスケールで上昇、下降

  • J
  • ブルーノートスケール、ペンタトニックだけじゃないので割愛

  • K
  • 2:08
    5♭→5→5→5 5♭→5→5→5 5♭→5→5→5 5♭→11→3→1 

    ジャズ的なフレーズを弾くために知っておきたい事。Vol.1

    ジャズ的なフレーズを弾くために知っておきたい事。Vol.1
    メジャーペンタトニックについての解説もありつつ、フレーズをいくつか紹介しています。

  • 1つ目
  • 5→3→1→3  5♭→3→1→3
    似たフレーズをブルーノートを使うバージョン、使わないバージョンの構成です

  • 2つ目
  • 5♭→5→7→1→3→3 11→5→7→1→3→3

  • 3つ目
  • 5→3→5♭→5♭→11→3→11→3→1

  • 4つ目
  • 3→ 5♭→5→7 5♭→5→7 5♭→5→7 3→1→1→5♭

  • 5つ目
  • サックスでは使いにくそうなので、解析してませんw

  • 6つ目
  • 5→7→7→1 5→1→5♭→1 5→7→1→7→5

    ペンタトニック、ブルーノート一発で演奏できる曲

    Blues
    Cissy Strut
    Chameleon
    等があります。

    トライアドのトレーニング


    私はシステマチックなフレージングが好きなようで、トライアドで考えうるシステマチックなフレーズをご紹介いたします。
    またトライアドのトレーニングにもおすすめなフレーズなので、練習にも使ってみてください。

    Step99 メジャー、マイナーコードを使った2-5フレーズ

    オンライントレーニングで覚えたメジャー7th,マイナー7thコードが実際の曲中でどのように使えるか(フレーズ)を紹介します。

    2-5フレーズ

    コード進行はDm7→G7,Em7→G#M7・・・です。


    解説

    一小節の終わりはコードトーンではありませんが、見逃してください(笑)

    Dm7→G7を用いて説明します。
    Dm7→G7のキーはCメジャーです。
    3→1→3→5→3→5→7・・・と規則的にコードトーンを並べただけです。

    コードトレーニングの練習としても最適なフレーズなのでぜひ全キーで練習してください。
    私も練習します!

    Step99 メジャースケールを用いた2-5フレーズ

    オンライントレーニングで覚えたメジャースケールの実際の曲中で使えるアイディア(フレーズ)を紹介します。
    ※SAX&BRASSマガジンを参考にしております。

    2-5フレーズ

    コード進行はDm7→G7,Em7→G#M7・・・です。


    解説

    とっても簡単で、メジャースケールの開始音を2度の音に変えてスケールでキーの3度まで上昇→下降を行うだけです。

    Dm7→G7を用いて説明します。
    Dm7→G7のキーはCメジャーです。
    Cメジャーの2度の音(D)からEまでスケールで上昇→そのあとスケールで下降するだけです。

    ちなみにこのD開始のCメジャースケールをDドリアンスケールと言います。

    スケールの練習としても最適なフレーズなのでぜひ全キーで練習してください。
    私も練習します!

    スケール編 Step01 メジャースケール

    トレーニングの目的

    スケールを使ったアドリブができるようになるためのトレーニングです。

    トレーニング方法

    下記音源に合わせてできるだけ譜面を見ず、コードトーンを見て演奏してください。

    上昇下降パターン

    譜面

    メジャースケール1
    メジャースケール1

    メジャースケール1-2
    メジャースケール1-2

    音源
    C 
    B♭ 
    E♭ 

    コード進行

    Cから半音進行です。
    C→C#→D→E♭→E→F→F#→G→G#→A→B♭→B

    本トレーニングのゴール

    コードトーンだけを見て、音源を再生し、ずれることなく楽器を演奏できる。

    irealを使う方はこちらをご覧ください。

    Step03 メジャー 8分音符で13531,35313,53135 半音進行

    トレーニングの目的

    トライアドの上がり、下がりを網羅的にかつ前までの練習より速い速度で練習します。

    トレーニング方法

    下記音源に合わせてできるだけ譜面を見ず、コードトーンを見て演奏してください。

    1-3-5-3-1のパターン

    譜面

    音源
    C 
    B♭
    E♭

    3-5-3-1-3のパターン

    譜面

    音源
    C 
    B♭
    E♭

    5-3-1-3-5のパターン

    譜面

    音源
    C 
    B♭
    E♭

    コード進行(共通)

    Cから半音進行です。
    C→C#→D→E♭→E→F→F#→G→G#→A→B♭→B

    本トレーニングのゴール

    コードトーンだけを見て、音源を再生し、ずれることなく楽器を演奏できる。

    Step02 メジャー 4分音符でルート以外始まり 半音進行

    トレーニングの目的

    一番簡単なルートからのメジャーコードのトレーニングをします。
    今回は3-5-1,5-1-3のパターンを実施します。

    トレーニング方法

    下記音源に合わせてできるだけ譜面を見ず、コードトーンを見て演奏してください。

    3-5-1のパターン

    譜面

    音源
    C 
    B♭
    E♭

    5-1-3のパターン

    譜面

    音源
    C 
    B♭
    E♭

    コード進行(共通)

    Cから半音進行です。
    C→C#→D→E♭→E→F→F#→G→G#→A→B♭→B

    本トレーニングのゴール

    コードトーンだけを見て、音源を再生し、ずれることなく楽器を演奏できる。

    Step01 メジャー 4分音符でルート始まり 半音進行

    トレーニングの目的

    一番簡単なルートからのメジャーコードのトレーニングをします。
    ルートから始まるコード分散和音のトレーニングはコードトレーニングの基礎中の基礎です。

    トレーニング方法

    下記音源に合わせてできるだけ譜面を見ず、コードトーンを見て演奏してください。

    音源
    C 
    B♭
    E♭

    コード進行

    Cから半音進行です。
    C→C#→D→E♭→E→F→F#→G→G#→A→B♭→B

    本トレーニングのゴール

    コードトーンだけを見て、音源を再生し、ずれることなく楽器を演奏できる。

    [hoge]

    ジャズアドリブオンライントレーニングメニュー

    ジャズアドリブはコード、スケールの組み合わせですべて説明ができるという前提のもとトレーニングメニューを作成いたしました。(作成中です)
    私自身がテナーサックスということもありテーマ楽器むけのメニューになると思います。(サックス、トランペット、トロンボーンなど)

    本オンライントレーニングのポイント

    本オンライントレーニングでは以下のポイントを重視して作成します。

  • E♭管、B♭管、Cの楽器での3つ分のトレーニング
  • ゴールラインが明確にわかるトレーニング
  • コードトレーニング

    ジャズアドリブの基本はコードです。
    コードをベースのアドリブ=ビバップ的なアドリブとなります!

    メジャー、マイナーコードトレーニング編

    アプローチノートトレーニング編

    内容未定

    ディミニッシュ、オーギュメントトレーニング編

    内容未定

    メジャーセブンス、マイナーセブンス、ドミナントセブンス編

    内容未定

    スケールトレーニング

    メジャー、マイナースケールトレーニング編

    4度進行のマイナーコードトレーニング

    4度進行のマイナーコードトレーニングです。
    下記を再生し、コード分散のトレーニングを行いましょう。
    irealでこちらのリンクを開いてください。
    パターンとしては135,351,513,531,315,153の6パターンがテンポ120でできるようにしましょう。

    コード進行(C)

    Cm Fm B♭m E♭m
    A♭m D♭m F#m Bm
    Em Am Dm Gm

    コード進行(B♭)

    D Gm Cm Fm
    B♭m E♭m A♭m D♭m
    F#m Bm Em Am

    コード進行(E♭)

    Am Dm Gm Cm
    Fm B♭m E♭m A♭m
    D♭m F#m Bm Em